アプリケーションの最近のブログ記事

2011年3月25日

Javaの統合開発環境として、MacにAptana Studioを導入しました。


これまで、javaを書くときもDreamweaverを使用してきましたが、Eclipseベースの開発環境にしたく、Aptana Studioを導入しました。

画像:Aptana Studioダウンロードページ
20110325-1.png
上記サイトよりダウンロードしたものは、英語Ver.なので、こちらよりPleiadesをダウンロードして、日本語化を行います。
Pleiadesをダウンロードして解凍すると、[features][plugins]フォルダができるので、この中身をAptana Studioのアプリケーションフォルダの中に既にある[features][plugins]に追加します。

さらに、Macでは非常にわかりにくいのですが、
/Applications/Aptana Stduio/Aptana Studio.app/Contents/MacOSの中にある、
AptanaStudio.iniファイルをテキストエディタなどで開き、末尾に以下のコードを記載します。
-javaagent:/Applications/Aptana Studio 2.0/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
これで日本語化に必要な作業は終了です。
画像:日本語化した後のAptana Studio起動画面
20110325-2.png
無事に日本語化できました。環境導入って意外に時間がかかるので、スムーズにできてホッとしました。
OpenID対応しています OpenIDについて

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちアプリケーションカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはその他です。

次のカテゴリはデザインです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。